中嶋歯科医院

医院紹介

診療科目

当院の特徴

Q&A

金沢インプラントセンター

インプラント10年保証

痛みの少ない麻酔注射器を使用しています。

Q&A

2008年09月21日 石川県金沢市 5才 男の子 からのオンライン相談

はじめまして5歳の息子ですが、舌小帯が短く舌を前に出すとハート型になります。
乳幼児期、特に哺乳が下手ということもなく現在も発音が変だとは感じないのですが今後、就学して英語などを習う時に上手く発音できないから手術した方が良いと歯科で言われたのですが・・・現時点で何も支障がないので本当に手術の必要性があるのか悩んでいます。

回答

中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
息子さんの舌小帯ですが、発音、永久歯の歯並びのことを考えると処置をおこなったほうがいいかと思われます。
おっしゃるとおり、小学校にはいって本読みなどがはじまると、発音に支障がでることが予想されます。
また、多少歯並びにも影響をあたえることがあります。
ただし、時期は考えられたほうがいいです。
治療になれていて、じっとして麻酔、処置をうけられるようであればいますぐでも結構です。
通常は5歳という年齢ではなかなか理解、協力を得にくいです。
押さえつけてまで処置を行うくらいなら、小学校低学年のころ治療に協力が得られるようになってから行うほうがよいでしょう。
もちろんそれまでは経過を追って、歯医者に慣れることが大切です。
手術といっうとびっくりすると思いますが、通常の歯科医院の外来で、虫歯の時に使うのと同じ局所麻酔(それももっと少ない量)を使い、5分くらいで終わる処置です。
安心してください。
ただし子供にとってははじめてのおおきな体験です。
つらい体験になら ないよう、お母さんと歯科医が協力して、子供をサポートして処置をおこなう時期をみていくことをお勧めします。

〒920-0831石川県金沢市東山3丁目5-10  
ご予約・お問合せtel.076-251-5505 

© Nakashima Dental Clinic.All Rights Reserved.