割れた歯の温存治療について|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

割れた歯の温存治療について CATEGORYマイクロスコープ精密治療

石川県 40歳 女性

20年ほど前に神経を抜いた左上第一臼歯なのですが、6年前に1度腫れたため3mixの治療を受けました。しかしその時の被せものが小さくあまりに物が詰まるので、昨年被せもののやり直しをしました。その少し前からその歯と隣の歯の間から臭いがしていたので虫歯かなと思っていたのですが、その時は虫歯はないということでした。
しかしやはりそこの歯茎からの臭いが続いたため約1年継続して原因を探ってもらうために通院していたところ、歯周病が進んでいるということで、2回目に歯肉の切除を大きくを行い歯の根っこが見えたところ、割れているといことがわかりました。
インターネットで調べてみると、基本的に割れた歯は抜歯になるということですが、顕微鏡治療で接着剤を使用すると温存できそうな治療があったのですが、中島歯科医院さんではそのような治療をやっていらっしゃいますか?(根の治療自体は6年前のままで行っていない状態です。)

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
歯の根っこが折れてしまってお悩みなわけですね。
実際に拝見したわけではないので確実なことは申し上げられませんが、わかる範囲でお答えさせていただきます。
通常歯根破折は抜歯が治療法となってしまいます。
もし、どうしても抜歯以外の方法を試してみるとすれば、接着剤で修復する方法をとることになります。
ただしこの場合、一度抜歯して、接着後戻す(再植)に併用することになります。
当然割れている歯を接着して戻すため予後は悪いです。
このことを理解したうえで治療をするかどうかということになってしまいます。
何年くらいもてばいいか、そのあとだめになったあとの治療法になにを考えているかによってどういう治療を選択するか考えたほうがいいかもしれませんね。
実際に接着が不可能な場合もありますし、その歯の状態によって可能性は変わってきますので、参考程度にしていただけたらと思います。
またご質問やご心配なことがございましたら遠慮なくご連絡ください。

患者さまより>------------------------------------------------------------------------
中嶋先生
お忙しい中、丁寧にお返事くださってありがとうございました。
その後のことも視野に入れて治療を選択していくのが良いということですね。
参考になりました。ありがとうございます。