最近、歌唱中に激しい頭痛が起こりました。顎間接症と関係は有るのでしょうか。|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

最近、歌唱中に激しい頭痛が起こりました。顎間接症と関係は有るのでしょうか。 CATEGORY未指定

金沢市 57歳 女性

声楽を勉強している者です。
半年ほど前 声楽の先生から、歌唱中に顎の骨の音が聞こえることと、姿勢が横に傾くことから、顎の骨がずれているのでは?との指摘を受けました。
自分には音は聞こえませんし、かなり大きく開口して歌いますが痛みや違和感も全くありません。
虫歯の治療に通っていた医院の先生に相談しましたら、「ほとんどの人が大なり小なりずれています。
骨を削ってずれを治すような手術は必要無いです」とあっさりと言われ、気持ち的にすっきりしないまま今日に至っています。
最近、歌唱中に激しい頭痛が起こりました。もしかしたら顎間接症と関係は有るのでしょうか。教えてください。  

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
歌唱中に顎の音が聞こえるといわれたんですね。
顎の音がもし聞こえるとしたら、それは顎関節症に分類されることはたしかです。
しかし音だけでは通常治療の対象とならないことがほとんどです。
頭痛と顎関節症の関係ですが、顎関節症だから頭痛になるわけではなく、顎関節症を引き起こす原因の一つであるくいしばりや歯ぎしりなどが頭痛の原因にもなることがあります。
頭痛自体はほかの原因でおこるもののほうが多いですし、内科で診察をうけ、そのうえで顎関節症の治療を歯科で行っていくのがいいかもしれませんね。
またご質問やご心配なことがございましたらご連絡ください。