授乳中の親知らず抜歯時期について|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

授乳中の親知らず抜歯時期について CATEGORY親知らず抜歯

石川県 30歳 女性

右下の親知らずの抜歯を考えておりますが、只今、4ヶ月になる乳児がいます。麻酔や痛み止めを飲むことを考えるといつ行けばよいのか悩んでいます。9月から仕事も始まるので、その前にと考えていますが、何か良い方法があれば教えて下さい。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
授乳中であり親知らずのことでお悩みなわけですね。
心配されるお気持ちお察しいたします。
実際に拝見したわけではないので確実なことは申しあげられませんが、わかる範囲でお答えさせていただきますね。
授乳中に抜歯をして問題になるのは術後に飲む、抗生物質(化膿止め)と鎮痛剤のことになります。
通常の麻酔は影響しないのでご安心ください。
術後これらの薬が必要になる期間は約3日間でその間母乳に薬が移行する可能性があるので注意が必要というわけです。
母乳への薬の移行量は非常に少ないといわれていますが、もし心配であれば断乳などの対応をとることになります。
どれくらいの薬の量が必要になるかは、歯の状態によって違いますし、レントゲン等の検査をさせていただければおおよその予測はつきます。
そのうえで抜歯する時期などを相談したほうがよいかもしれませんね。
比較的簡単な抜歯であれば、お仕事が始まったあとでも負担なくできるかもしれませんしね。
歯の状態をみたうえでいろいろとご相談にのらせていただければと思います。
きっと納得できるいい解決法がみつけられると思いますよ。
もちろんメールでも結構ですのでまたご心配なこと、ご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。