横に生えている親知らずが、他の歯を圧迫しているのか?|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

横に生えている親知らずが、他の歯を圧迫しているのか? CATEGORY未指定

石川県 33歳 女性

親知らず で検索したら、こちらのサイト様がヒットしましたので、一通り読ませていただきました。
私はあと1本、右下に生えている親知らずが残っているのですが、横向きに生えています。
近所の歯科で他の親知らずを抜いていただいたときに、これも抜いたほうがいいと言われたのですが、あの抜くときの(まっすぐ生えていたにも関わらず)痛みと違和感、あごが外れるかと思う辛さ、抜いた後の痛みと出血を思うと、なかなか決心がつかない状態です。
気になるのは歯並びです。
この横に生えている親知らずが、他の歯を圧迫しているのかどうか知りたかったのですが、その歯医者さんでは、親知らずが原因かは分からない、と言われました。
今は、下の前歯の一本が、歯並びのラインに対してほとんど垂直になっていますし、奥の歯も内側に傾いてる気がします。
また、右下の方の歯ぐきを歯ブラシで刺激したり、物を噛んだりするとき、痛みとは違う、だるいような歯が抜けそうな言葉にしづらい違和感があります。
これらは親知らずを抜くことで改善されるのでしょうか?
一度診察をお願いした方がよろしいのでしょうか。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
親知らずを抜歯すべきかどうかお悩みなわけですね。
過去におつらい思いをされたのであればお悩みになるお気持ちよくわかります。
実際に拝見したわけではないので確実なことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきます。
まず歯並びの乱れが親知らずによるものかどうかですが、親知らずがなくても下の歯は前に動くというデータがでています。
つまり親知らずが下の歯がガタガタしてくることの原因であるということは証明できないわけですね。
同じようなご質問をされるかたがたくさんいらっしゃるので、みなさんに親知らずを抜歯しても歯並びは戻ることはないし、徐々にが 
たつきが進行することはご説明させていただいております。
ただし、親知らずの前の歯が歯周病などにより動きが強いような特別な場合にかぎっては、親知らずが歯並びを乱す原因になることもございます。
次に、ブラッシング時や咬んだときの違和感ですが、これがもし親知らずのある場所である場合には、親知らずを抜歯すれば改善される可能性はあると思いますよ。
もし、少しでも離れた場所に違和感を感じているようであれば親知らずを抜歯しても残念ながら変化はないと考えられます。
レントゲン検査等を行えばもう少しはっきりしたお話ができると思いますよ。
またご質問やご心配なことがございましたらご連絡ください。