親知らず(左下部) 体調が優れないとき、耳の奥まで痛みがきます。 抜歯しなければだめでしょうか??|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

親知らず(左下部) 体調が優れないとき、耳の奥まで痛みがきます。 抜歯しなければだめでしょうか?? CATEGORY口腔外科、親知らず抜歯

金沢市 34歳 女性

初めまして、親知らず(左下部)今通院している歯科医士さんにも、抜歯を薦められていますが、通院先の歯医者では対応ができず、紹介状を書くから大きな病院に行くことを薦められました。
体調が優れないとき、耳の奥まで痛みがきます。
ロキソニンなど家に置いてある鎮痛剤で紛らわせたりしてますが、やはり抜歯しなければだめでしょうか??
下部のほうが、痛みが強く腫れるとも聞いてますので、怖くて我慢しているのが現状です。
体調が万全なときは、痛みもないので、抜歯は今度で~・・・と延ばしてます。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。
下の親知らずのことでお悩みなわけですね。
実際に拝見したわけではないので確実なことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきます。
まず抜歯すべきかどうかについてですが、もし痛みが親知らずの虫歯からきているようであれば今後悪化する一方ですので抜歯が必要です。
もし痛みが親知らずのまわりの歯肉からきているようであれば、抗生物質などで症状を緩和することができるので、抜歯せずに管理していくことも可能です。
ただしこの場合体調をくずしたり、抵抗力が落ちたときに頻繁に同じような痛みを引き起こし、そのつど抗生物質を内服する必要があるかもしれません。
通常、これらのことや親知らずの位置(神経の近さなどのリスク)、患者様のご希望、などを総合的に判断して抜歯するか保存していくかを相談していくことになります。
ちなみに、下の親知らずのほうが上の親知らずより抜歯後に腫れや痛みがでやすいのは事実です。これは向きや深さなどで術前にある程度予測がつきますのでそれをみて決めるのもよいかもしれませんね。
あまりにも恐怖心が強いようであれば静脈鎮静などを利用するのもよいかもいれませんよ。
またご質問やご心配なことがございましたらご連絡くださいね。