小児矯正|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

小児矯正 CATEGORY小児歯科

金沢市 45歳 女性

中嶋先生、昨日は治療をありがとうございました。
お忙しいところ、麻酔にお手間をおかけしまして、申し訳ありませんでした。先生に診ていただいて、恐怖心はずいぶんやわらいでいたのですが、どうも麻酔は苦手です。
でも、お陰様で治療は痛みも感じないまま終えることができてよかったです。ありがとうございました。
治療の際に、お伺いできればと思っていたのですが、お忙しいご様子でしたので、6年生の娘の治療について、このHPからご相談をお願いできればと思います。よろしくお願いいたします。
娘は、お腹にいる時から小学校1年生ころ迄、右手親指を指しゃぶりする癖がありました。
指しゃぶりが関係したのか、前歯(真ん中の左側)が少し出っ歯気味でした。
記憶が曖昧なのですが、3~4年生ころから、虫歯治療と矯正をはじめました。歯の生え変わりの時期でもありましたので、ワイヤーで永久歯の生えるスペースが狭い所を調整したりしていたように思います。
その後、夜眠る時だけ装置をつけて、その調整に月2回のペースで、ずっと同じ歯科医院で診ていただいていました。
親に仕上げ磨きをさせてくれなくなってからは、ちょくちょく虫歯が発見されました。初期なので簡単な治療ですんでいましたが、頻繁にみつかるので磨き方の指導などもしていただきました。(それでも、虫歯が次々できてしまっています)
今年の春ごろから、硬いものを噛んだり大きく口をあけると耳の下が痛いと訴え、相談したところ、矯正が関係しているかもしれないとのことで、装置装着を一時中断しました。今は、娘に痛みや違和感はないようで、症状は改善されているようです。
「顎関節症」って聞きましたが、診断や治療もよくわからず、詳しい説明もないままで、様子をみていました。
矯正は中断されたままですので、装置もおそらくもう合わない状態では?と思っているのですが、正直このまま診ていただけばよいものかと迷っています。
成長期の子供の矯正は有効なのでしょうか?
単純に早い方がよいのか、ある程度成長してからじっくり治療したほうがよいのでしょうか?
矯正によって顎関節症の発症は関係するのでしょうか?
実際に質問させていただくに当たり、子供の症状についてきちんと把握できていない事がよくわかり、お恥ずかしい限りです。
率直なご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
6年生のお子様のお嬢様のことですね。
実際に診察していないのではっきりとしたことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきます。
まずお嬢さんがされたような小児の矯正が有効かどうかですが、多くの場合成長の力を利用できるので有効な場合がほとんどです。
ただし、小学生のうちに治療が完了できるかというと、そうでない場合もあり、結局中学生になってから(すべて永久歯になってから)通常の矯正をしなければならない場合がございます。
多くの場合小学生のうちに矯正をしていることで、条件がよくなっていますので矯正治療は行いやすいです。
ただし、考え方によっては治療期間を考えると、中学生くらいになってしまってから矯正治療をしたほうがいい(短い)ということになってしまいますよね。
あくまでも”治療期間”を考えた場合だけの話しですが‥。
通常、歯列不正の度合い、年齢、患者さんの希望などをトータルで判断して治療を早いうちにはじめるかどうかを決定することになります。
またご質問がございましたらご連絡くださいね。