口の中の粘膜がざらざらして、粘膜をはがす癖がついてしまい半年ほど続いています。ざらざらの原因は、風邪薬又は鎮痛剤で起こるのでしょうか。|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

口の中の粘膜がざらざらして、粘膜をはがす癖がついてしまい半年ほど続いています。ざらざらの原因は、風邪薬又は鎮痛剤で起こるのでしょうか。 CATEGORY口腔外科

愛知県名古屋市 33歳 女性

口の中の粘膜がざらざらして、粘膜をはがす癖がついてしまい半年ほど続いています。
ざらざらの原因は、風邪薬又は鎮痛剤で起こるのでしょうか。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
お口の中の粘膜の違和感でお悩みなわけですね。
実際に拝見していないので確実なことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきます。
風邪薬や鎮痛剤で粘膜があれることは通常非常に稀なことです。
なにか他の原因を疑ったほうがよいかもしれませんね。
本当に粘膜に異常があってざらつきを感じる場合と、感覚だけ異常な場合とがございます。
いずれにしても半年も続いているならば一度病院で検査してみたほうがよいと思いますよ。
またご心配なことやご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。