7回の根管治療をしていますが、一向に痛みが治らず、首や頭も痛いです。|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

List of
problems
お悩み歯科相談

7回の根管治療をしていますが、一向に痛みが治らず、首や頭も痛いです。 CATEGORY虫歯治療、マイクロスコープ精密治療

50代 女性

7月中から右上奥から2番目の歯を再根幹治療はじめました。

10数年に根の治療をしたのですが、軽い痛みが出はじめていたため。

今現在7回の消毒をしていますが、一向に痛みが治らず、首や頭も痛いです。

先日3次元CTを撮った所骨が薄いかないに等しいと言われました。
それはどういう事なのか、治療を繰り返しても、抜歯の確率があるのか。
詳しい説明はありません。
今は抗生剤も飲んでいますが、何故痛みがとれないのか、毎日つらいです。

この先どのような治療がベストなのでしょうか?

担当医の回答

ご相談のメールありがとうございます。

中嶋歯科医院の浦井です。

7回も根管治療を受けて、いまだに痛みが改善しないのですね。首や頭まで痛いというのはとてもお辛いと思います。お察しします。詳しい説明も受けてらっしゃらないとすればなおさら不安になりますよね。

 

まず現状ですが、根管治療を7回行っても症状が改善しないとすれば、治りが少し遅いように感じます。

問題の歯は過去に何度も治療を受けてらっしゃいますか?再度の根の治療の場合、成功率が低下すると言われています。CT検査でも骨が吸収されてほとんど無い状態ですとのことですから、正直に言いましてあまりいい状態ではないように思います。

その上でどのように治療を進めていくかを考えましょう。何をベストな治療というかにもよりますが、歯を温存し少しでも成功率を上げる治療方法を考えてみますね。

当院にはCT検査、歯科用の顕微鏡も用意しています。例えばCT検査で患部の詳細な状態を把握したうえで顕微鏡を駆使して患部を拡大視野で確認し根管治療を行うことで、より精度の高い治療を行うことができます。この方法で確実に治癒するとはいえませんが、検討する価値はあると思います。

また、根管治療とは違いますが、どうしても治癒しない場合は「分割抜歯」という方法も考えられます。いくつかに分かれている歯根のうち、炎症の治癒しない歯根だけを部分的に取り除いて炎症を除去する方法です。最終手段が抜歯であることを考えると抜歯する前にチャレンジしてみるという形になるかと思います。

 

また、あまり説明がないということがとても不安だと思いますし、もし一度ご来院いただけましたら各種の口の検査をさせていただき現状について詳しくご説明いたしますね。不安点、疑問点をすべて解消したうえで治療の相談をしていければと思います。

 

求めるお答えになっていますでしょうか。ご参考ください。

このメールをお読みいただいて他にも心配なことや疑問点が出ましたらいつでもメールでお聞きくださいね。