神経が上下12本前歯などなく、黒ずみが酷くなってなやんでます。|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

List of
problems
お悩み歯科相談

神経が上下12本前歯などなく、黒ずみが酷くなってなやんでます。 CATEGORY審美歯科、ホワイトニング

石川県金沢市 40代 女性

神経が上下12本前歯などなく、黒ずみが酷くなってなやんでます。他に何件か相談しましたが神経がないため何も出来ないとのことなのですが、安全に白く出来る方法はありますか?教えてください。

担当医の回答

ご相談のメールありがとうございます。

中嶋歯科医院の浦井です。

 

上下の歯の黒ずみがひどくなり気になるというご相談ですね。

お口の状態をみていませんので確実なことは言えませんが、重度の虫歯や歯周病で長くもたない歯でなければ、神経のない歯でも治療は可能な場合が多いですよ。考えられる方法をご提案しますね。

神経のない歯を白くする審美治療の場合は、被せ物を入れるか、歯の漂白を行うことが一般的です。

漂白とは、歯の内部をある程度削り薬剤を填入して白くするという方法ですが、この場合はあまりお勧めできないかもしれません。理由は、薬剤が浸透しやすくするように歯の内部をある程度くりぬくので、歯の強度が低下し将来的に歯が割れるなどのリスクを負うことになることと、どの程度白くするかという色の調整が難しい点です。

被せ物の治療は歯の表面をある程度削り被せ物を入れていくもので、被せ物なので色の表現の自由度は高いです。黒ずみがひどい歯でしたらおそらくこちらが第一選択になるかなと思います。表面を削る点はご承知いただく必要がありますが、歯の内部をくりぬくより強度低下のリスクは抑えられると思います。

安全に白くしたいということですから、歯を白くする治療のために歯を削ることが許容できるかをしっかり相談したほうが良いですね。一度お口の状況を見せていただけましたらより詳しくご説明できますよ。

他にも心配な点はいつでもメールでお聞きくださいね。