顎関節症と矯正治療|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

顎関節症と矯正治療 CATEGORY未指定

石川県 41歳 女性

顎関節症のことでご相談させて頂きます。
かなり若い頃から顎関節症で、
・大きく口を開けると顎の関節のところがカクッとして音が鳴る。
・歯医者等で、長い時間大きく口を開けていると、顎が外れているのか、手を添えて閉めないと閉まらない。
という症状でした。
ですが、痛くもないし支障もありませんでしたので治療するつもりはありませんでした。
元々下の歯並びが悪く、上には八重歯もあったため、きっかけがあり矯正をすることにしました。
骨格が小さいのか、下の歯は左右1本ずつ抜き、上の歯は左1本、右は奥歯の銀歯が状態が悪い為抜くことにして、親不知を奥歯として使用する。
という感じで矯正が始まり、終わるまでに4年程かかり昨年秋ぐらいでリテーナーがとれました。
が、ご飯を食べた後に口が開かなくなるという症状が出て、現在はマウスピースみたいなものを寝る時にはめるという治療をしています。
ですが、一向に良くなりません。
パンや柔らかいものを食べる時は大丈夫なのですが、普通の固さの食事をすると左顎の関節がひっかかっているような感じで痛みがあり口が2cm程しか開きません。
小一時間とかしばらくほおっておくといつの間にか口が開くようになるのですが、毎食後このように口が開かなくなります。
原因がわからないのでしょうか、しばらくこれで様子をみましょうと2週間に1度通院してかれこれ3、4か月が経ちます。
矯正前は、治るとは言われていませんが、額関節症も多少は良くなるかもしれませんと言われていたのに、明らかに悪化しているし、治療費も普通に支払っているので納得がいきません。
現在通院している歯科医院は、顎関節の専門医がいるわけではありません。
生活に支障がなければいいのですが、どうしても都合が悪いので治るものであれば治したいと思っています。
一度専門医のいるところで見てもらった方がよいのでしょうか?
長々と申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
顎関節症でお悩みなわけですね。
まずはじめに歯並びが、顎関節症の直接の原因となることはございません。
確かに歯ならびの状態によっては多少の因果関係があると考えられているものもございます。
つまり、矯正治療は顎関節症の治療目的で行われるべきものではございませんし、良くなる場合もあるし、悪くなってしまう可能性もないわけではないということになります。
おそらく矯正の先生もそのように説明されたのではないかと思います。
現在の状態が明らかに矯正治療後に起こってしまっているとしたら、矯正がなんらかの引き金になってしまった可能性は捨てきれません。
ただし、矯正により、歯並びが良くなったことによる審美的なメリット、プラークコントロールがしやすくなることなどのメリットもございますから、治療自体は決して失敗ではないと思いますよ。
それでは現在の状態をどうしていくかですが、矯正終了後であるので、またかみ合わせを変えることは現実的ではございませんし、現在されているようなマウスピースのようなものでの対応を行っていくことになると思います。
もしどうしてもかみ合わせを変えてみたいというのであれば、削ったりせずに、歯にプラスチックをはるなどして、もとにもどせるようなことだけためすべきだと思います。
ただし、これも矯正終了後間もないので、矯正の先生の管理のもと行う必要がございます。
もう一度よく矯正の先生とご相談なさってみてください。
またご質問やご心配なことがございましたら遠慮なくご連絡ください。

患者さまより>---------------------------------------------------------------------
中嶋様
ご返答、誠にありがとうございました。
とてもわかりやすいご説明で納得ができました。
ただ、矯正前に先生からは悪くなる可能性がある旨の説明はありませんでした。
良くなるかもしれない・・・とだけでした。
今後の治療も含め、先生に相談して少しでも良くなるよう治療を行っていきたいと思います。
もし、治療経過で納得がいかないようでしたら、またご相談させて頂くかもしれません。
よろしくお願いいたします。
この度は誠にありがとうございました。