親知らず抜歯に恐怖心が強く、また授乳中である患者様へ|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

親知らず抜歯に恐怖心が強く、また授乳中である患者様へ CATEGORY親知らず抜歯

金沢市 30歳 女性

親知らずで悩んでおり、色々調べこちらに辿り着きました。
とても良心的なご回答を拝見し、勇気をだしてご相談致します。
現在、右下の奥に親知らずがあり少し歯が出ています。
先日かかりつけの歯医者にてレントゲンを撮ったところ、真横に生えており、そんなに深くはないが歯茎を切開する必要や骨を削る必要があるため口腔外科に行くように言われすごく落胆しております。
痛みはまだありませんが、気になるので思い切って抜歯してしまおうかと思っております。
ですが今7ヶ月の子供に授乳していること、私自身抜歯にかなり恐怖心があり麻酔の注射でさえも耐えられそうにありません。
こんな私でも抜歯出来ますでしょうか?
お忙しいとは存じますが、ご連絡お願い致します。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談いただきありがとうございます。
親知らずのことでお悩みなわけですね。
抜歯に恐怖心が強く、また授乳中であることが今回問題になると思います。
恐怖心に関しては、抜歯の時だけでも静脈鎮静などを行えば解決できると思います。
授乳中であることに関しては、術後の抗生剤や鎮痛剤の内服が問題となります。
母乳への薬の移行が心配であれば、いまは痛みがないわけですから、授乳が終わってから抜歯をするのでもよいかもしれませんね。
親知らずの抜歯といってもその深さや位置によってかかる時間や、術後の痛み、薬の使用量も変わってきますから、一度拝見させていただければ具体的にご説明できると思いますよ。
もちろんメールでも結構ですので、心配なことやご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。