睡眠時無呼吸症候群はマウスピースの使用で改善する可能性は高いのでしょうか?|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

睡眠時無呼吸症候群はマウスピースの使用で改善する可能性は高いのでしょうか? CATEGORY未指定

石川県 41歳 男性

先日、かなり重度の無呼吸症候群と診断を受けました。
CPAP装置の使用を勧められましたが、装置に対する抵抗感や、これからずっと使用し続けなければならないとなると費用の面でも心配で踏み切れません。
下顎が小さいというのが大きな原因らしいのですが、マウスピースの使用で改善する可能性は高いのでしょうか?
各々の歯科で異なるとは思いますが、費用はどの位かかるものなのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、返答のほどよろしくお願いいたします。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
睡眠時無呼吸症候群でお悩みなわけですね。
CPAPに抵抗があるお気持ちよくわかります。
まずはじめに御理解いただきたいのは、睡眠時無呼吸症候群の治療は医科(麻酔科、耳鼻科など)の主導ですすめられるべきものであり、その補助として歯科がかかわるべきものです。
つまり、診断、治療方針をきめるべきなのは医師であり、われわれが単独で治療をおこなうべきではないということです。
マウスピースを使用して改善する場合もございますでしょうが、改善しない場合のリスク、対応のことも考えると、主治医の指示のもとにマウスピースを作製する必要があります。
主治医の先生の、依頼があればいつでもマウスピースをつくることは可能ですし、その場合は保険適応なので医院による費用の差はでませんかからご安心ください(負担金は数千円ですむと思います)。
またご心配なことやご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。