顎関節症の原因について|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

顎関節症の原因について CATEGORY未指定

石川県 30歳 女性

顎関節症についての相談です。
何分間か口を開きっぱなしにしていると、閉じるのに時間がかかります。
痛みはありませんが、このまま閉じれなくなるのではと不安になります。
昔から歯並びが悪く、口を大きく開けるたびカクカクなっていました。
数年前に矯正をしましたが、顎の音については変わりませんでした。
顔も左右対称ではなくなってきているので直るものなら直したいと思っています。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
顎関節症についてお悩みなわけですね。
まず顎関節症の原因についてですが、1つの要素が原因ということはなくいろいろな要素が積み重なって発症するといわれています。
かみ合わせも一つの要素であることは間違いないですが、その他にも、夜間の歯ぎしりや日中の悪い習慣なども要素としてはいってきます。
今回すでに矯正されているとのことですので、かみ合わせについては解決しているとすると、その他の原因について対応していくということになります。
実際にはスプリントとよばれる装置を夜間装着したり、日中の悪い習慣を改善していくということになります。
もしかみ合わせに若干の問題があったとすれば調整を行う必要もあるかもしれません。
ちなみに顎の音に関してですが、音が治療により消えてなくなる可能性は低いと考えていただいたほうがよいと思います。
一般的に痛みや、開かないという症状は改善できる可能性がございますが、音については改善されにくいといわれています。
また顔が非対称でなくなっているというのは骨格的な問題がほとんどですので、残念ながら通常の顎関節症の治療やかみ合わせの治療、矯正治療では改善いたしません。
以上のことから、仮に現状で治療を行うとしたら、時間や費用をかけて口の中を大きく変化させるような治療を行うことをしないで、保存的にもとにもどれるような治療を行うほうがよいと思いますよ。
またご質問やご心配なことがございましたらご連絡ください。