下の親不知抜歯 麻痺が残る事なしにやって頂けるのでしょうか?|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

下の親不知抜歯 麻痺が残る事なしにやって頂けるのでしょうか? CATEGORY親知らず抜歯

金沢市 40歳 女性

右下の親不知が傷み始めました。
実は以前住んでいた所で、下の親不知の歯茎のところに亀裂が入って来ているため、遅かれ早かれ親不知が炎症を起こすであろうから、入院設備の整った大学病院などで抜歯をすることを考える方が良いと言われておりました。が、こちらの地域に引っ越してくることになり、また新たに近所の歯科に診て貰うことに。
すると関係のない上の親不知をぬいたり、違う歯の治療をするばかりで紹介状も書いてくれないし、ただただ月日が流れました。
「アンタの歯みたいなやっかいな親不知はどこの歯医者も敬遠する。麻痺が残って訴えられでもしたらかなわんからな。」と。
私の親不知は完全に横向きです。親不知に圧迫されて神経が凹んでいます。(ひらがなの「ひ」の字のような)
今まで痛みがなかったのですが、3日前から鈍い痛みを感じ始めました。
どこで診てもらえば良いのか悩んでいるとこちらのHPを見つけました。
このような歯でも麻痺が残る事なしにやって頂けるのでしょうか。
また、入院が必要な場合はどうなるのでしょうか。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご解答の方、宜しくお願いします。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
親知らずのことでお悩みなわけですね。
実際に拝見したわけではないので確実なことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきます。
下の親知らずは深い位置にうまっていることが多く、下顎の中にある神経と近いことが多いです。
ただしレントゲンでは歯と神経が接しているように見えても、実際にはすこし離れていることほとんどです。
レントゲンは一方向からの撮影なので3次元的に評価できないためです。
レントゲンで接しているように見える場合には、まずは診断のためにCTを撮影して位置関係を確認するほうが安全です。
CT上ですこしでも歯と神経に距離がある場合には麻痺の可能性はほとんどございませんし、ほんとうに接している場合には抜歯をするべきかしないべきかをご相談しなければならないと思います。
ちなみに本当に接している場合(非常に稀なことですが)には、抜歯後に一時的に知覚鈍麻(感覚がにぶくなること)が生じると思われていたほうがよいです。
知覚鈍麻がのこる期間は数日~数ヶ月と非常に幅があります。
CT検査を行い、歯と神経があまりにも複雑な位置関係をしていてリスクが高く、抜歯を希望される場合には、大学病院などで全身麻酔での抜歯が必要なこともございますので、その場合には紹介状を書かせていただくことになります。
いろいろと心配になるようなことばかり言って申し訳ございませんが、とにかく術前の検査が一番大切だということを言いたかっただけですからあまり心配なさらないでくださいね。
またご心配なことや、ご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。

患者さまより>--------------------------------------------------
お忙しい中、ご返答頂き有難うございました。 
3次元的に診断、という事が可能なんですね。
不安でいっぱいだったのですが、少し安心しました。
麻痺の事も心配でしたが、まず、私の歯と向き合って診察して下さる歯医者さんを見つける事が先決でしたので。 
早速、予約させて頂こうと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。