上顎の歯茎が前に出ていて、横から見ると類人猿のような口元です。どのような治療法がありますでしょうか?|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

上顎の歯茎が前に出ていて、横から見ると類人猿のような口元です。どのような治療法がありますでしょうか? CATEGORY未指定

金沢市 25歳 女性

上顎の歯茎が前に出ていて、横から見ると類人猿のような口元です。
おまけに、思い切り笑うと歯茎が半分くらい出てしまいます。
長年のコンプレックスだったのですが、歯並び自体はとてもきれいなので今までそのままにしてきました。
どのような治療法がありますでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願いします。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
上の前歯が出ていること、歯茎がたくさん見えてしまうことを気にされているわけですね。
実際に拝見していないので確実なことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきます。
歯並びはきれいということなので、おそらく骨格的な問題が関与しているのではないかと考えられます。
この場合、骨の位置を変えるために外科的な手術が必要になることが多いです。もちろんそれと併用して噛み合わせをあわせるための矯正治療は必要になります。治療期間が長くなること、手術が必要になることがデメリットになります。
別の方法としては、もし前にでている程度、歯茎の見え方が軽度であれば補綴治療(被せものなど)で短期間に治療することも可能なこともございます。ただし歯を削るというデメリットがでてしまいます。
確実な診断と治療計画は精密に骨の位置などを分析して、何が原因で問題が起こっているかを明らかにすれば可能になりますよ。
情報が少ないので、あまりご参考になる回答ができず申し訳ございません。
またご質問等ございましたら遠慮なくご連絡ください。