歯科用レントゲン 体への影響について|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

歯科用レントゲン 体への影響について CATEGORY虫歯治療

金沢市 32歳 女性

5年ほど前に治療した、歯が痛みます。次は、神経を抜く事になると思います。
今年に入って、レントゲンをたくさん取りすぎたため、レントゲン恐怖症になっています。たくさん撮りすぎると、体に害があるときいたので。
初診の虫歯治療なんですが、やはりレントゲンは必要ですか?
できれば撮りたくありません。
よろしくお願いします。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
レントゲンをたくさん撮って心配されているわけですね。
もとろんご希望があれば、レントゲン撮影なしで治療をすすめることも可能ですよ。
ただし、1枚全体がうつるレントゲン写真をとらせていただけるとより確実な診断と治療が行えることは事実です。
ちなみにご安心いただきたいのは、歯科のレントゲンの被爆量はすごく小さいので(たとえば飛行機に乗るほうが被爆量が大きいです)、あまりご心配なさる必要はないということです。
さらに当院で使用しているような、デジタルレントゲンシステムだと通常の2分の1以下の被爆量ですみますしね。
もちろんどうしてもというのであれば無理にレントゲンはおとりしませんのでご安心下さい。
またご心配なことがございましたら遠慮なくご連絡ください。