歯槽骨炎,骨髄炎,骨炎とは|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

歯科相談受付

List of
problems
お悩み歯科相談

歯槽骨炎,骨髄炎,骨炎とは CATEGORY口腔外科

愛知県津島市 43歳 男性

今日(12月10日)も、処置をしてきましたが、触られるとまだ、痛みがあります。
担当のドクタ-は、骨炎かもしれないとの事です。 
骨髄炎と骨炎の違いがわかれば教えてほしいのですが・・・・。
歯を抜歯してから明日(12月11日)一週間になります。
来週の金曜日に、MRIの検査を受ける事になってます。
痛みの為に夜中に何回か、目がさめる事があります。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
お痛みはいかがでしょうか?
ご質問の、骨炎と骨髄炎について簡単にお答えします。
今回病院で診断された「骨炎」は「歯槽骨炎」のことだと思います。
歯槽骨炎は炎症が歯槽骨部(顎骨の中で歯を直接支えている部分)に限局しているものをいい、虫歯がひどく進行した場合や、抜歯後に抜歯創などが感染した場合などに起こるものです。
歯槽骨炎は、最近の感染力が強い時や局所の抵抗力が弱くなっている時には、炎症は歯槽骨にとどまらず顎骨骨体部にまで拡大し、骨髄炎をおこすことがあります。
現在も、抜歯後の洗浄や、抗生物質の投与などを受けているのであれば、少しずつ痛みは落ち着いてくるはずです。
大変だと思いますが、がんばってくださいね。