左下の親知らずの内側の歯茎に押すとヒリヒリした痛みを感じ、 鏡で見ると歯茎の縁の辺りに血豆の様な物ができていました。|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

List of
problems
お悩み歯科相談

左下の親知らずの内側の歯茎に押すとヒリヒリした痛みを感じ、 鏡で見ると歯茎の縁の辺りに血豆の様な物ができていました。 CATEGORY口腔外科

30代 女性

こんにちは。

3日前に、近所の歯科医院で定期的なクリーニングを行ってもらいました。
その際は気づかなかったのですが、夜に歯磨きをした際、
左下の親知らずの内側の歯茎に押すとヒリヒリした痛みを感じ、
鏡で見ると歯茎の縁の辺りに血豆の様な物ができていました。
翌日、血豆のような物は少しひいたのですが、
歯茎の縁の辺りにカサブタ()の様なものと、歯茎内側全体に赤みがあり、
また押さえるとヒリヒリする痛みは、少し酷くなっています。
腫れてはいないのですが、このまましばらく放置して大丈夫でしょうか?
仕事が多忙なため、直ぐに診察して貰う必要がないなら、
様子を見たいのですが、過去に経験が無く、親知らずの歯茎で心配になりましたなりました。
よろしくお願いいたします。

担当医の回答

ご相談のメールありがとうございます。

中嶋歯科医院の浦井です。

 

歯茎にヒリヒリした痛みがあり、歯茎の縁の辺りに血豆の様な物ができているのですね。

血豆のような病変が小さくなってきているのであれば、一旦このまま様子を見てもらってもいいかもしれません。おそらく歯肉の外傷でできたものではないかなと想像します。実際のご様子を見ていませんので確実なことは言えませんが、ご様子をうかがう限り緊急性のある状態ではなさそうに思いますよ。

他に考えられるのは、智歯周囲炎という親知らずの周囲の歯茎が炎症を起こす病気が挙げられます。外傷にしても智歯周囲炎にしてもは長く続くことはなく、通常一週間程度で直ってくることが多いものです。

このまま一週間程度は様子をみていただいても差し支えないとは思いますが、痛みが増してくるようなら一度受診いただくことをお勧めします。

他にもお聞きになりたいことがありましたらいつでもメールでお聞きくださいね。