前歯の上に過剰歯があると言われました。今後どうするのが良いのかわからず悩んでいます。過剰歯は抜いた方がいいのですか。|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

List of
problems
お悩み歯科相談

前歯の上に過剰歯があると言われました。今後どうするのが良いのかわからず悩んでいます。過剰歯は抜いた方がいいのですか。 CATEGORY小児歯科、口腔外科

男性

8歳の息子が転んで前歯をぶつけたので念のためレントゲンをとる事になりました。ぶつけたのは大丈夫でしたが、前歯の上に過剰歯がうつっていると言われました。その日はそのまま帰ってきましたが、今後どうするのが良いのかわからず悩んでいます。過剰歯は抜いた方がいいのですか。ご相談よろしくお願い致します。


担当医の回答

ご相談のメールありがとうございます。

中嶋歯科医院の浦井です。過剰歯についてのご相談ですね。実際のお口の状態がわかりませんので当該の過剰歯がまったく姿が見えない状態で中に隠れていると推測してご質問にお答えしますね。

8歳というご年齢を考えますと上の前歯の永久歯が生えているもしくは生えている途中かと推察いたします。前歯の生え方がまっすぐ、つまり普通通りに生えているのであれば現時点で何ら心配はないものと思われます。

受診の時に担当スタッフから言われたことと重複するかもしれませんが、過剰歯が何らかの影響を生じない限り

通常はそのまま何もしないで経過をみることが一般的です。つまり、過剰歯があることでほかの歯が正しく生えてこれない、ですとか、過剰歯が中途半端に生えてきていて頬やはぐきを刺激して痛みがあるなどの事情が無いかぎりは何もせず放置となることが普通です。

今回のご相談につきましても、お子様の歯の生え方が現時点で問題ないのでしたら抜かずにそのまま経過をみていかれるのが良いのではないでしょうか。

もちろん定期的にかかりつけの歯医者で見てもらい、お口の成長に影響がないかを確認はしてもらってくださいね。

他にも心配な点はいつでもメールでお聞きください。

記事監修:院長 浦井 一樹

略歴

所属

生年月日

  • 1983(昭和58)年10月16日