親知らずが横向きに生えて少し歯(右側)が見えている状態です。痛みがない状態で抜く事は可能でしょうか?|お悩み歯科相談(記事)|石川県金沢市東山でインプラント行なう歯医者 中嶋歯科医院

List of
problems
お悩み歯科相談

親知らずが横向きに生えて少し歯(右側)が見えている状態です。痛みがない状態で抜く事は可能でしょうか? CATEGORY口腔外科、親知らず抜歯、無痛治療

20代 女性

親知らずが横向きに生えて少し歯(右側)が見えている状態です。

他の歯医者で抜いたほうが良いと言われているのですが、抜く時に痛みが強いと言われました。痛みに弱く抜く勇気が出ません。 
痛みがない状態で抜く事は可能でしょうか?

担当医の回答

ご相談のメールありがとうございます。

中嶋歯科医院の浦井です。

親知らずの抜歯について痛みのことをとても心配されているのですね。お気持ちお察しします。

担当の先生のご説明の意図はわかりませんが、、、通常抜くときには局所麻酔を確実に効かせますので、処置の時に痛みを伴うということは原則的には無い、と思います。痛みのない状態で抜くことは可能だと思いますよ。

これはどの歯科医院で処置を行っても同じです。とくに下顎の親知らずの抜歯の際には伝達麻酔(でんたつますい)というとても効果の強い麻酔方法を用いることも多いですので痛みに関しては心配ないと思います。

他にも心配な点はいつでもメールでお聞きくださいね。

記事監修:院長 浦井 一樹

略歴

所属

生年月日

  • 1983(昭和58)年10月16日